??????????

  • ???????
  • ????
  • ??
  • ???

やまんど

山に生きる「山人-やまんど-」

山に生きる「山人-やまんど-」の写真

ことぶき荘の主は、猟友会所属のプロのまたぎ。毎年冬になると、猟犬とともに山奥に消えていきます。
時には、巨大な獲物を連れて降りてきます。猟期以外は、山菜やキノコを採りに山へ。
山こそが、山人(やまんど)の生きる場所。自然に生かされているという感覚が、心の中に刻まれます。

またぎの世界
またぎの世界の写真

今ではもう、めっきり若い人が少なくなった 「またぎ」の世界。ことぶき荘を若くして継いだ若旦那は、解禁の日を待ち焦がれ山に入ります。 〝獲る数を決め、決してそれ以上は獲らない〟〝いたずらに殺生をしない〟〝食す時は、感謝の気持ちを忘れない〟 それが山の男のルール。そして、たくさんの恵みをくれる山への礼儀なのです。

猪のイラスト